FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking人気blogランキング|--/--/--|スポンサー広告
Net InfoのTOPへ↑
ザ・シークレットザ・シークレット
ロンダ・バーン
角川書店 刊
発売日 2007-10-30


誤解を乗り越えてほしい 2007-11-28 この「ザ・シークレット」だけを読んで誤解してしまう人も沢山いるのではないかと思う。
ボブ・プロクター氏の著作や、ブレンダさんのEFTタッピングの著作等と読み合わせながら
理解を深めていく事をお勧めします。

まず本当に前向きになってみてはじめて見えてくる事の大切さを読み取ってほしいと思う。
引き寄せによって起こる現象が、時にはあまりにも衝撃的で超常的に見えるので
言葉で表現すると魔法やトリックのようになってしまうけど。
努力がいらない、と言っているわけではなく、努力の本当の意味が見えてきます。
前を向いて目覚めた人が起こす「引き寄せの現象」は、
その人自身を、願いに向かって自分の力で進み続けられるように導いていくのが分かります。
数々のびっくりするような出来事を伴って、その人のより大きな意識になっていきます。
努力できる力、苦難を乗り越えていく力さえ「大きな喜び」の中でプロセスになっていくのが分かります。
次々と実現する願いは、もっと大事な事も教えてくれます。
魔法でもトリックでもなく、大きな流れを持つ壮大な自然現象だという事をわかってほしいです。

ただ、わたしたちは人間が作った社会の中に長く居て、あまりにも多くのネガティブな概念を植えつけられている為、
見えなくなってしまった事、信じられなくなってしまった事がたくさんあるのだと思う。
特に戦争は、人間のプラスの力、想いを根こそぎ奪う威力を持っています。

この本は、人間の持つ本当の力へのナビゲートであり、きっかけです。
本に登場する人々が、一生懸命「どうか信じて、そして負けないでほしい。」と発信している気持ちが伝わってきます。
わたしにも、法則を理解できたかもしれない、と思った瞬間から様々な素晴しい出来事が起き
できるだけ多くの人に意識を持って知ってほしい、と願うようになりました。
本当に奇跡としか言えないような事が起こったからです。

さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking人気blogランキング|2007/11/28|BOOK
Net InfoのTOPへ↑
楽天でポイントを貯めよう!

宿泊予約は、楽天トラベル

スポンサードリンク


カテゴリー
ブログ検索
Web Info
Book Info

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。